本文へスキップ




作業療法を通して社会に貢献する活動をしています 


健康科学(ヘルスサイエンス)研究会
        Health science meeting for the study


トップページ 活動報告  勉強会案内 活動メンバー 活動主旨




第15回 特別講演 
『高次脳機能障害の作業療法~基礎から実践まで~』


  平成29年2月5日(日) 9:30 受付/10:00~16:00
  場所:岐阜中央病院 5F 大会議室(岐阜市川辺3-25)
  講師:早川 裕子OTR(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター
                リハビリテーション部 担当係長)
  対象者:OT・多職種・学生
  参加定員:60名
  参加費:OT・多職種:5,000円 学生500円
  ポイント認定:
   日本作業療法士協会 基礎ポイント:1ポイント
  内容:
   午前:講演「高次脳機能障害全般における考え方の基礎」
          (画像所見、評価、解釈、アプローチまで)
   午後:ケーススタディ


詳細はこちらから


 『高次脳機能障害の作業療法~基礎から実践まで~』の
 参加申し込みは締め切りました。 
      






第16回 特別講演

『認知症カフェをもっと知ろう!始めよう!参加しよう!』


  日時:平成29年3月25日(土) 13:00 受付/13:30~16:50
  場所:笠松中央公民館大ホール(岐阜県羽島郡笠松町常盤町6番地)
  プログラム:
   =講演=「認知症カフェとは」~意義と効果、運営継続のためのポイント~
     :武知 一 氏(藤田保健衛生大学医学部 認知症・高齢診療科教授)
   =実践報告=
     「ささゆりカフェ」(恵那市)
       :竹山 紗世 氏「恵那市地域包支援センター」
     「カフェdeおれんじサロン」(京都市)
       :森 志勇士 氏「訪問看護ステーション開く」
     「認知症カフェ」(羽島郡笠松町)
       :荒木 篤 氏「笠松町社会福祉協議会」
   =ディスカッション=
     実践報告者の方々と参加者を交えてのディスカッション
       :コーディネーター 武知 一 氏
  対象者:医療・保険・福祉の職員、行政の方、認知症ケア学会員、
      認知症ケア専門士、認知症カフェに興味のある方
  参加費:2,000円
   ☆本研修会は、認知症ケア専門士単位認定3単位
          作業療法士協会基礎ポイント1ポイント
  

詳細はこちらから



                  


























copyright©2015  all rights reserved.

inserted by FC2 system